ご出展案内・準備

良い準備は成功のもと!    

1. 出展準備のポイント

2. MDJサービスALLIANCEご案内

ホテル手配、ブース装飾、展示品運送などの出展に必要なサービスを提供する各種サービス業者のネットワークです。加盟業者は、メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン(MDJ)が、デュッセルドルフ開催のメッセにおける品質と過去の実績を認定しております。出展準備に関わる負担軽減のため、ご利用をお勧めいたします。
「MDJサービスALLIANCE業者一覧」

サービスALLIANCEご利用メリット

  • - 日本にいながら日本語での対応、準備が可能
  • - ブース装飾業者がブース関連オーダーを代行申込可

3. 通訳/ブース・アテンダント手配

特にドイツ・マーケットの開拓を希望される場合、通訳(日独英)のご利用をお勧めします。  
「お問合せフォーム」へ (締切2月末)

  • 通訳

    • 業務内容:ブース及び会場での商談通訳
    • 料金:1日450ユーロ

  • ブース・アテンダント

    • 業務内容:ブースでの受付、接客(通訳業務は対象外)
    • 料金:1日280ユーロ

 

 

4. OOSご利用案内

OOS(=Online Order System)にて各種サービスをオンラインで申込可  
  → OOSログイン画面
  → OOSご利用案内
  

5. 出展者リスト掲載申込ご案内

以下のメディアに社名、出展製品、ロゴ、広告など掲載(=Marketing Services;内容により無料)  

  → 公式ウエブサイト

  → 公式カタログ(印刷物・有料販売)

  → wire アプリ

  → 出展者リスト(印刷物・無料配布)

  → D:vis (会場各ホール設置の検索端末)

申込はOOSから(左メニュからOrder Forms → Marketing Services。
Marketing Servicesの内容に関する詳細説明


以下のオーダー対応されることをお勧め致します。全てのオーダーはOOSにてご確認下さい。

  • → D01 基本事項記載+出展製品アイテム1個申込  無料
  • → D06 出展者リストへ追加掲載申込(ロゴ、会社概要など)
  • → D07 出展製品リストへ追加掲載申込(ロゴ、製品説明など)

注:Marketing Servicesはwireの公式パートナーNEUREUTER FAIR MEDIA GmbHが担当し、有料サービスに関する請求書は同社より直接、出展者へご案内されます。

 

    6. 出展者パス

    • 無料分:出展面積が20㎡まで3枚、以下20㎡ごとに1枚(共同出展者は2枚)。
      ドイツからの郵送予定 ⇒ 2月~3月
    • 有料分:OOS → Passes & Tickets → A01からお申込(1枚45,38ユーロ+VAT)
      会期直前の場合、現地会場内「Messe Center/Cashier」でご購入下さい。
    • 出展者パスでVRR公共交通を無料利用が可能。有効期間などについては交通案内をご確認ください。

    7. 出展費用お支払

    • 12月中旬: 主催者Messe Duesseldorf GmbHより「スペース費用」「デポジット費用」の請求書発行。受取次第、合算してお支払い(送金先:請求書下段にMesse Duesseldorf GmbHの複数の銀行口座記載。一行お選びの上、外貨送金)
    • 2月頃: Marketing Services費用はNeureuter Fair Media GmbHより会期前に請求書発行。受取次第、同社宛に支払い
    • 5月下旬: OOSなどで申込の出展者パスなど追加の各種サービス、また会期中に利用される電気代などは会期後「デポジット費用」から相殺

    8. ブースへの集客のための事前準備

    • ブース・デザイン
      ドイツのメッセでは一般的にブース・デザインは企業の顔=ブランド・イメージのため、比較的に、装飾に費用をかけます。貴社のブース装飾のホントとして以下ご理解下さい。

      • ブース装飾コンセプトを明快に!
        ⇒ 明快でシンプルなキャッチコピー
        ⇒ 製品によるアイキャッチ
      • 日本の展示会との違い!
        ⇒ 文字がびっしりのパネルは読まれない
        ⇒ 見栄えのしないブースは素通りされる(特に欧州来場者)

    • JAPANロゴ
      wireには50か国以上から出展者が参加します。MDJではメッセ会場での日本出展企業のプレゼンス向上のため、ブース集客向上のため「JAPANロゴ」を用意しています。 ロゴのイメージ   ロゴのダウンロード

      • ブース・デザインの一部に、またプレゼン用の印刷物、販促物など利用可
      • ご利用は無料・任意

    • 顧客用入場引換券・引換コード(Entrance Vouchers and Voucher Codes)
      wireでは日本の展示会のような無料招待券はございません。出展者は既存顧客、ポテンシャルのブース招待に顧客用入場引換券・引換コードをご利用いただけます。出展成功のためにブースでの事前アポは重要となります。貴社ブースへの集客ツールとして「顧客用入場引換券・引換コード」を貴社顧客・取引先(含む既存・潜在)へ配布することをお勧めします。

      • 申込はOOSから(左メニュからOrder Forms → Passes & Tickets → A21)。
      • 受け取った顧客が実際に会場入場時に使用した券・コードのみ、会期後請求
      • 請求書に使用された券・コードの番号が表示(予め番号を控えると使用者が照合可能)
      • 紙ベースの引換券、及びEメールで相手先に送信できる引換コードの2タイプ
      • 1枚28.99ユーロ+VAT(1日券のみ) ⇒ 出展者証同様、公共交通機関の無料利用可(会場訪問1日のみ)
      • 使用者は引換券・引換コードの記載番号をこちらにて登録し、入場券(eTicket)に引換。事前プリントして会場へご持参、入場ゲートでスキャンして入場
      • 出展者は引換券・引換コードの一元管理がこちらで可能(要Login)

    • 公式ウエブサイトでのPR(Online Showroom)(無料)
      無料にてお手元のパソコンから貴社及び展示製品情報・画像などアップロード可能です。
      ブース集客ツール、貴社出展の事前PRにご利用下さい(要ログイン)
         → Online Showroomへ

    • 公式ウエブサイトでのビジネス・マッチング(Matchmaker)(無料)
      お手元のパソコンから以下の内容でのビジネス・マッチングをご利用いただけます。同サービスのご利用は自己責任で行ってください。

      • wire Portal users(主にビジター)のリクエストやオファー一覧をチェック可能
      • 出展者としてwire Portal users(ビジター)に対しオファー可能(例:販売店募集や技術面でのパートナー募集など。地域別、製品カテゴリー別も可)

    • 公的機関ネットワークでのB2Bマッチング支援(無料)
      エンタープライズ・ヨーロッパ・ネットワーク(EEN)は、欧州委員会の運営するB2Bマッチング支援をおこなう公的機関ネットワークで、日本窓口である日欧産業協力センターが、以下の支援を無料で提供しています。(お問合せ先:日欧産業協力センター(EEN Japan)、担当: 三田、Eメール、電話 03-6408-0281)

      • EU市場や規格などに関するビジネス情報源のご案内
      • EEN協業データベースへのプロフィール登録支援
      • 現地・会期内でのアポにつながるよう、EENにご登録のプロフィールを現地商工機関を通じて事前に広く告知

    9. CEマーキング

    • CEマーキングはEUでの製品販売に必要な適合マークで、出展製品も原則としてCEマーキング取得が必要(製品により不要の場合もあり)。
    • 未取得の場合でも出展可能。ただし以下に準じた例文の該当製品への表示が必要 (例文ダウンロード


    “This device, in the version exhibited here, does not comply with applicable legal requirements in the European Union and cannot be purchased in the European Economic Area until it complies accordingly.”


    日本における下記のドイツ系第三者認証機関で、CEマーキングに関する情報提供、試験、申請など対応しています。ご興味のある方は下記へとお問い合わせください。

    テュフ ラインランド ジャパン株式会社
    テクノロジーセンター(GTAC)
    〒224-0021 横浜市都筑区北山田4丁目25番2号
    カスタマーサービスセンター Tel: 045-470-1850
    http://www.tuv.com/jp

    10. ドイツ・メッセ出展成功マニュアル

    同冊子は、メッセ(見本市)発祥の地、ドイツで開催されるメッセ、特に(株)メッセ・デュッセルドルフ・ジャパンの本社所在地であるデュッセルドルフで開催されるメッセに出展参加を検討される企業・団体への指南書として編集されています。何よりもまず、ご理解いただきたい点はドイツのメッセは商談の場であることです。周到に準備をすれば、メッセ参加はビジネスの成功につながります。詳細及びダウンロード